スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予定のまとめ  【追記あります】

さぁここが踏ん張り所ですね。
皆さん沢山のご要望ありがとうございます。
また、拾いきれない部分も多々ありますがご容赦下さい。

自分的にも現状を再確認し、
「これは取り入れて正解だな」と感じた部分を中心にアップデートの予定です。
ちょっとした大工事なので予定日は未定。

主にスピードキャラの強化ですが、
それでも今までのバランスを大きく変えてしまうような方向にはしません。
その上で強化できたらばと考えています。
逆にマキナは一部弱くなります。むしろ今までが強すぎたので多少はいいでしょう。

あとはステージの調整でバランスを取っていこうと思います。


■アリーネス
ボウナーの意味は… さりげなく下ネタを挟んでいくスタイルで


・空中上Aの追加。
ボウナースティング
画像の通り、上に向かって突く技。
なので下と横へは判定が狭く、頭上を攻撃する為の技。
オボロの野狐裂斬と同じように若干のジャンプがあるので、タイミング次第で飛距離を稼ぐ事も。
威力は2。攻撃後は空中Aへ派生可。出は早いが吹っ飛ばし属性はなし。

・ダッシュを永続ダッシュに。
容量が心配でしたが思い切って追加。
ラビーナやマキナと同じように走り続けるようにします。
アリーネス走り

初めて使う方は心置きなく、
今まで使っていた方も更に使っていけるはず。


・ガード時のノックバックを少し下げる。
少し下げます。
それでも体重の軽いキャラなので、完全に0にはしません。

・地上横Aの発動を早く。
これまでは上Aの方が早かったわけですが、同じぐらい出を早く。
連続突き飛ばしができるようになりますが、うーんまぁ自分から接近するキャラだし
大丈夫なはず。

・A連コンボの三段目を若干早く
前隙と後隙を少し早く。A連コンボ全体を早くしてしまう手もありますが、
敵の無敵時間が0.2秒ありますのであまりこちらのコンボ幅を早くしすぎても
ダメージが通らないという仕様なのです。

・リンクススラッシュを早く
元々充分に素早い技でしたが、以前ご報告にもあったように
回転中に潰されるパターンもあったはず。
なので今回は移動スピード、剣を振るまでの速度を強化。
短所は残したまま長所を伸ばしていく方向で。
無敵時間をつけないのは低燃費故。

・ダッシュの移動速度のアップ(追記)
ダッシュ方式を変えるついでにダッシュの速度もアップ
内部数値の変化は82→88

・サプライズアタックの速度を早く(追記)
ちょっとだけ早く。

・サプライズアタック中に左右へ移動が可能に(追記)
今まではその場で回転して斬る技でしたが、
ジャンプ攻撃同様に左右への移動が可能となりました。

■ラビーナ
・ガード時のノックバックを少なく。
アリーネスと同じく。
完全には0にはなりません。

・空中↑Wの追加。
アンチフィールド
必殺技候補から通常技への転落

空中上W技ですが、そこまで飛び上がりません。
飛び上がりたいならば今まで通り空中↓Wで。
キー方向がチグハグでは?と思われるかもしれませんが、
ダッシュWがバックするように、ラビーナはあえてチグハグにしています。

威力1(飛び込めば複数ヒットするかも) 消費MPは10
攻撃判定は全身。持続時間が長く、強攻撃判定があり。


■マキナ
・ガード時のノックバックを微妙に少なく
元から少なかったですが、更に少なく。
でも0ではないので油断は禁物。因みに一番ノックバックが少ないのはカウラ。

・ハネコプターの更に弱体化
いっそのこと完全に移動技にしてしまうのもアリですが、
全く攻撃判定が無いのは寂しいので開始時1×2ヒットぐらいはさせます。
むしろ今までが強すぎた。

あと上昇率を下げます。
むしろ今までが飛びすぎた。
それでもマキナの安定性は死なんでしょう。
ジャンプ不足に感じるならば2段ジャンプで補えますしね。

・スクリューミキサー
この前1×3になったばかりですが、1×2にするかも。
威力を安定させるならば前AやA3連で。
スクリューの弾消し技としての機能も死なないはず。

・地上↑A攻撃を0.05秒遅く(追記)
範囲の広さと特性はそのままでディレイだけほんの少し。
体感的にも本当にほんの少し。

以前   今回
0.3 → 0.35

<メモ>
・・・と、下方修正ばかり目立ちますが
持ち前の打たれ強さと攻撃の強さはそのままなので
マキナ使いが悲観するほどでは決してないはずです。
長所を残したまま下方修正するスタイル。


■オボロ
・ガード時のノックバックを少なく。
他キャラ同様です。
ですがオボロは一番スピードが速い故にノックバックは一番残します。ご容赦下さい。

・ダッシュを永続ダッシュに(追記)
オボロダッシュ

アリーネスと同じです。
初めて使う方は心置きなく、
今まで使っていた方も更に使っていけるはず。

・ダッシュの食らい判定の高さをしゃがみと同じに(追記)
今回から弾をかいくぐりながら接近できるようになります。
実はアリーネスだけ今までそうだったのですが、オボロはグラフィックの大きさ的に
そうじゃなかったわけです。

・地上↑Aの入れ替え。(追記)
狐月扇
「狐月扇」(こげつせん)

今までの新月斬はオボロの中でも特殊で使いにくかったでしょう。
元々使い所が難しく、後半へ行くほど効果も薄くなったはずなので思い切って排除。

今回の新技は尻尾を振り回して相手を斬りあげる上吹っ飛ばし技。
新月斬とは違い、使いやすさを重視。
地上でも出せる上吹き飛ばし攻撃です。ダメージは3。
そのまま空中コンボへつなげられるので、オボロの手数の多さを伸ばしていく形になるでしょう。


・空中↓Aの威力強化。
威力2→3
たった1増えるだけですが、結構違うもんだったり。

・ダッシュの移動速度のアップ(追記)
ダッシュ方式を変えるついでにダッシュの速度もアップ
内部数値の変化は95→100

・横攻撃に強攻撃判定の追加(追記)
悩み所でしたが、思い切りました。

・空中上A 野狐裂斬の判定を少し強化(追記)
真上への判定を少し広げます。
ついでに発生もほんの少し早くします。

・若干打たれ強く。(追記)
ダメージ率140%→130%。
ノックバックは変わらず大きいまま。

因みにアリーネスの防御は120%がデフォ値。
オボロの一番打たれ弱いデメリットは相変わらず。

・↓A烈風脚の判定を若干強化。(追記)
今まででも割と判定が強く持続時間が長かったですが、
攻撃判定を頭の上までカバーさせ、弾消し技として更に機能するようにします。
マキナのスクリューと同じ感覚で使っていけるはずです。

<メモ>
なんか凄く強化されまくってるように見えますが、
大半は微調整レベルなので、そこまで大きな変化してないはずです。
相変わらず紙装甲なので油断は禁物。


■ステージ
主にエリア6の修正。
落下ポイントを埋めます。ちょっとダメージ床も配置します。
6-4エネミーラッシュは大きな修正する予定。ちょっと鬼畜すぎた。
こちらはまだまだ考え中なので予定変更する可能性もあり。

あとエリア5-4は前にご報告があった即死ゾーンを和らげます。

■予定日
という具合に修正ポイントが非常に多いのでまだ先になりそう。
時間が足りない。頑張らねば。
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

非表示様>
初めまして。コメントありがとうございます。

よりお楽しみ頂けたらと思い、
色々追加しちゃおうって事にしました。

新月斬は自分的にもまさに見切り技って感じで作りました。
考えた時期がまだ製作序盤だったってのもあるんでしょうね。
後半のステージをテストプレイしてて、ふと「あれ、新月斬使ってないよな」と。

その反動もあって新技はかなり使っていける感じとなっております。
通常Aから空中上Aや、空中必殺を挟めばバンバン技を決める事が可能です。

すっかり寒くなってきましたね。そちらもお体にお気をつけて。
ありがとうございます。製作頑張らせて頂きます。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。