スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネロネとマキナ

体験版で語りきれなかった設定。
ちょいちょい登場したネロネの設定を少し公開。
製品版では結構ストーリーに絡んでくるかと思います。

ネロネ



ネロネ (♂)

■設定
マキナと同じく、過去の大戦時代に作られた戦闘用ボット。
子馬型のボットは他にも数体存在するが、
彼ら2機は同時に作られ、共通する機構を持つ部分が多いので、実質兄弟機と言える。
ふたりでチームを組み、大いに活躍したそうな。

因みに性別の概念があるのは、マキナと同じで生体素材を持つ為。
なのでボットでありながら、亜人やアンドロイドのように食事やその他もろもろ趣向を楽しむ事ができる。


■武装
武器はマキナと同様、ナノマシンウイングによる変幻自在攻撃。
ネロネはレーザーなどの光学兵器を使う率が高い。
羽が胴体に設置しているデザインなのは、
蝙蝠型の羽である事を強調したいというデザイン的な都合なだけで、
別にマキナのように切り離した状態で使えないわけではない。

また、マキナよりも重量が軽く装甲が薄い分、
高速戦闘も可能である。


■性格
性格はマキナとは対照的で天真爛漫で無邪気。
趣味はコミック集めと、好きなコミックの衣装を自作して着たり作品を創作すること。

ネロネぼよーん2
MLPをご存知の方ならすぐ分かったかと思いますが、
動きなどピンキーちゃんに影響されている節があります。



■足に光るラインの謎
エリア1-6クリアデモ

マキナ、ネロネに共通する足に走るラインですが、
これは間接ではなく模様みたいなもの。

当初は間接のつもりで馬の関節に対応する数だけ
足にラインを引いていたのですが、そうするとドット絵上での
情報量が増えて見栄えが悪くなってしまったので・・・

かと言って何も無いのも寂しいと思ったので、
対応するカラーのラインを一本だけ足に残したわけです。
上でも説明しているとおり、体は生体素材なので
このラインの有無に関係なく、間接は普通の子馬と同じように動くことになります。

ところでこのデモシーン、ネロネの後ろ足のラインを描き忘れていますね。


■名前の由来
マキナとネロネは開発当時、形式番号で呼ばれるだけの戦闘用ボットであった。
現在付いている名前は、そんな彼らが自分達の存在を確立する為に、互いに名づけ合ったものなのだ。
マキナの由来はそのまんま機械の意味。特にひねりは無く響きが良いので付けただけ。
ネロネの由来は花の名前。ネリネではありません。黒百合のネロネです。
画像を検索すると分かりますが、赤と黒の色をした百合の花で、彼女の見た目に合う名前になっています。
マキナの趣味がガーデニングで、花が好きというのにも通じているのです。

百合なのにオスなのは・・・まぁ・・・うん。男の娘?だし。
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

非表示様>
ありがとうございます!
楽しんで頂けたようで良かったです!

・着地後の動作について
着地直後の攻撃に関してですが、そういう仕様で作っていたのですが、
やっぱり方向キー入力で対応する攻撃が出せるようにした方がいいですね。
修正しておきます。

マキナに関しては鈍重キャラという事で、
着地後の硬直を多くしており、すぐに攻撃へ移れないようになっています。
ですが、ただでさえジャンプがしにくいという報告が多数なので、
少しでも不自由さを無くす為にマキナの硬直も無くそうかと思っています。

・敵の落下後に復活しない件
なるほど・・・敵の落下処理後の復活は盲点でした。
テストステージが役に立って良かったです。
攻略に影響が出そうなステージを作る時は気をつけたいと思います。

・ジャンプバグについて
なんと、他のアクツクラーの方も頭を悩ませているとは・・・
今まで何とか仕様と戦ってはきましたが、こればっかりは
全然対策方法が思いつかず、今の所八方塞ですね・・・
ジャンプアクションなのに・・・エンターブレインさんも更新を放棄しているみたいだし、相当まずいですね・・・

現状、難易度の方でどうにかするしか無いようです。
極力落とし穴は減らす方針でどうにかしようかと思います。

沢山のご報告ありがとうございました!
面白いゲームが作れるように頑張らせて頂きます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。