スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさかの容量の大幅削減に成功

アクツクでは音楽ファイルをWAVE/AIF形式しか使えない事が原因で
容量がかさばるのが悩みの種の一つなのですが。
ツクールwebで配信されているツールChange Wave
ADPCM形式に変換することでなんと・・・


減りすぎワロタのコピー

まさかの3分の1以下に容量削減成功
・・・減りすぎじゃあないのか!?


何度も体験版を更新するのも申し訳ないと思ったのですが
ただでさえ大きい容量は減らしておいて絶対損はないはずなので
またまた体験版を差し替えしておきました。
(これからプレイしてくださる方もいるかもしれませんし)

※内容自体は3/6版から全く変化していませんので、
容量に関して特に気にならない方は差し替える必要はないかなと思います。
体験版タイトル6
これでもう本当に差し替えるような箇所はない筈・・・
たぶん


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

容量がガクッと減ったことで心置きなく作れる!かと思いきや
テストプレイ起動に相変わらず3分ぐらいかかる・・・
しかも三分経ったあとで起動に失敗することもあるので大変だ。
待ち時間はアイディア練ったり絵を描いたり有効活用していますが・・・。

おそらく起動時間は全体の容量よりも
ガジェットの数やプレイヤーの動作プログラムの数自体が影響してるんだろうな。
改めて数えてみたらプレイヤーの動作プログラムだけで708個。
いつの間にこんなに・・・そりゃ重くもなるよなぁ。

4キャラ分だけでこんなに多いのだから
6キャラぐらい、更に追加攻撃なんて作ったらあっという間に1000超えるのではないだろうか。

頼むアクツク。
ここまで作ったんだから最後までどうかもってくれ。
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

う~む、こちらはプログラム数がまだ小さい体験版だからそういった物が分からないのが残念ですね…でも完成して欲しいのは当然ですよね。

プログラムの分割などはどうでしょうか?あまりそう言うのには詳しくないですが…

あとアクションゲームとしてガードが出来ないのは少しつらいですね…まあそれを実装したらプログラム数増えちゃうけど。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

非表示様1>
コメントありがとうございます!
まさかこんなに減らせるとは驚きでしたね!
そしてこんなにBGMだけで容量食ってたとは・・・ダブルで驚きでした。

■着地ジェノサイダーで不発する件
こちらでプログラムの調査をしてみました。
着地時の分岐は問題なかったので・・・
おそらく空中ジェノサイダー自体の方に問題があったみたいですね。

ドリル回転中のプログラム分岐で
「足元に壁がある→着地」と指定されていたので
超超低空の空中ジェノサイダーを発動した時に限って
そのまま足元の壁を認識して着地してしまう・・・というのが今回の原因なのかも。
タイミングがシビアなのも超超低空時というので合点がいくはずです。

修正は製品版の方になってしまいますが、
空中ジェノサイダーの攻撃モーションが終了するまで
足元に壁があっても着地へ移らないように修正しておきますので
恐らく同じ現象は起こらなくなるはずです。
ご報告ありがとうございました!

■設定資料集について
まだ出せると決まった訳ではないですが、
もし出すにしても実物の本は作れないかと思います。
駆け出しの貧乏作家ですからねー・・・(汗)
出すとしたら多分同DLsiteでデータ画像集って形になるんじゃないかと思います。
とりあえず今の所は本体の製作第一って所なのでこの辺は全部未定です。

■デモについて
実は体験版の時点で
「結構デモを長々と作ってしまったかなー」と思っていたもんで、
本編はもっと簡素に削っていった方がいいかなと考えてました。
説明したい内容は勿論沢山あるんですけどね。
うーんでもやっぱりストーリーデモは作りこんだ方がいいのかなぁ、
しかしアクションやりたい人には邪魔なだけじゃないだろうか、となかなか理想のバランスって難しいもんですね。

エリア2以降はストーリーの都合もあって
道中でもちょっとしたデモを配置するかもしれませんね。
目先の細かい目的とかも出てくる予定なので、冒険してるって感じを出したいですねぇ。
とりあえずデモスキップ機能はデフォで付いてるので・・・
作りたいシーンは作っちゃおうかなーと考えています。

■体験版について
勿論製品版を出したあとも体験版は残しておくつもりですよ!
なので今回の容量削減もやっておきたかった所だったのです。
あと、どうにもプレイ環境によって操作感だったり画面サイズだったり
不具合を感じる方も結構いらっしゃったようなので、
まずは体験版を触ってみてから購入を考えて貰った方が一番安心ですもんね。

No title

RIZEさん>
コメントありがとうございます!

キャラもどこまで追加できるかちょっと怪しいところですねぇ・・・
アクツクでここまで大きい容量のゲームを作った事がないので、どこまでが限界なのかも手探りな状態でして。
でも作り始めたからには一本のゲームで作りきりたい所ですね。

ガードに関してですが、製品版の追加システムで実装する予定です。
ニコニコ動画のPart4で追加したいシステム一覧を書いているので、もし宜しければごらんください。
プログラム自体はまだ組めていないので、実装できるかは動作テストしてから・・・となってしまいますが(汗)
恐らくダッシュボタン+下キーでガードという方式になるんじゃないかと思います。(地上時のみ)

No title

非表示様2>
コメントありがとうございます!
実は体験版でのゲーム起動が早かった事に、内心かなりホッとしていました。
もしこれでテストプレイと同じように、
ゲームの起動に2分、3分と時間かかるようだったら・・・
絶対遊んでくれる人いないだろうなぁー・・・と。

なので、製作者の僕自身がちょっと我慢すればゲームは問題なく作れるってわけなんですよね。
待ち時間はアイディアを練ったり、設定イラストを描いたりして有効活用できますし。

ただ、最終的にどんだけ起動時間が膨らむのだろうか、とか
ツール自体重くなって色々と困難になるんじゃ・・・という不安はありますね・・・。
アクツクラーの先輩方も常に仕様に悩んでいるようですし。
とりあえず、動く限りは完成までまっしぐらで行きたいと思っています!

細かい不満はあれど、
アクツクは頑張りに応えてくれるとても良いツールだと思っています。
もし今後もうちょっとかゆい所に手が届くような更新があったら・・・アクツクラーももっと増えそうなのになぁ。

No title

非表示様3>
コメントありがとうございます!
いやぁガッツリ減りましたね!
もしどんなに製品版を作りこんでも
恐らくかつての体験版みたいに600MBなんていかないだろうと安心しています。

自分もRPGツクールやシューティングツクール、クリックアンドプレイとか
少々作れる系のソフトはいじったことあるのですが、
アクツクはどれとも似た感じのしない独自性があるように感じます。(個人的に)
でも慣れてしまうと凝ったような物も作れるのは強みですね!

おお、そんな対策が・・・!?
なるほど・・・とても参考になります。ありがとうございます!
もし今後やばいことになってしまったら試してみたいと思います。

起動時間・・・5分ぐらいなら我慢できますね。
現在3分30秒ぐらいか・・・はたしてどうなることか。
どちらにせよ頑張って製作していきます!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。